ビジネス向けデザイン名刺の紙質


ビジネスシーンで使うデザイン名刺の紙選びでは、どういったことに気を付けるべきでしょうか。

せっかくのデザイン名刺です。
他人とは一味違った、ちょっと個性をアピールできる名刺にしたいですよね。

しかし目立ちたいからといって堅い職業に就かれている方があまりにも派手な紙の名刺を持たれるのはおススメできません。物事にはTPOがありますし、職業が持つイメージというものがあるからです。

立場やTPOにあったデザイン名刺を作成しましょう

例えば弁護士がピンクのラメの入ったキラキラした名刺を出されたらどう思われるでしょうか。この弁護士に仕事を依頼しようという気分になるでしょうか。
しかし堅い職業だからと白一色の名刺にしなければならないわけではありません。一部にカラーを使って個性を演出するのもよいでしょうし、シンプルなモチーフが印刷された用紙を使うのもよいかもしれません。

お仕事に関連のあるモチーフを選ぶのもステキですね。
フリーランスの方やデザイナーなどクリエイティブなお仕事の方ならばポップな用紙を使った名刺がいいかもしれません。

デザイン名刺の紙質選びでは、職業や立場が持つイメージに合わせて用紙を選ぶと間違いないでしょう。

This entry was posted in 紙質にこだわってデザイン名刺を使いこなす. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found