プライベート用デザイン名刺の紙質


プライベート用のデザイン名刺にはどういった紙質を選ぶとよいでしょうか。
最近は、プライベートで名刺を作られる方も少なくありません。

趣味の集まりやネットで知り合った方々とのオフ会など、プライベートの場で名刺を交換する場は増えてきています。本名で名刺を作られる方もいらっしゃいますし、ハンドルネームが記載された名刺を利用される方、本名とハンドルネームを併記される方などさまざまです。
趣味の場だからこそ、個性的でインパクトのあるデザイン名刺にしてはいかがでしょうか。

女性ならばピンクやラベンダーといったやさしい色合いの用紙を選ぶのもよいでしょうし、ラメやパール加工がなされた紙質もかわいいですね。また和紙素材を選ばれる方もいらっしゃいます。

男性が持たれるデザイン名刺だと、かっこよさや男らしさを追求したいところです。敢えてシンプルなホワイトの用紙を選んでフォントを筆文字にしてみたり、シルバーやゴールドのカラー用紙でスタイリッシュに仕上げるのもアリでしょう。

ご自身の個性や特徴、なりたいイメージなどに合わせて紙質を選んでみてはいかがでしょうか。

This entry was posted in 紙質にこだわってデザイン名刺を使いこなす. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found