珍しい紙質のデザイン名刺


最近のデザイン名刺には、実にさまざまな種類の紙質が登場しています。

少し前まではデザイン名刺といえば、紙質よりもデザインで個性を出すのが主流でした。楽器やおうちといったお仕事に関連のあるモチーフをいれたデザインにしてみたり、ほんのすこしだけカラーリングしてみたりといった具合です。
もちろん名刺のレイアウトやデザインで個性を演出するのもステキです。

しかし最近は珍しい紙質を使用してより個性的なデザイン名刺を作られている方が増えています。

ホワイトだけでなく、ピンクやグリーン、ブルーなどカラーの用紙は今や珍しくありません。ラメやパール加工を施してキラキラした紙質や、ゴールドやシルバーのカラーも登場しています。
また和紙素材を使ってデザイン名刺を作ることも可能ですし、ラミネート加工された紙質もあります。中でも最も個性的と言えるのが、スケルトンタイプのデザイン名刺です。スケルトンだと写真を背景にすることもできますので、デザインやレイアウトの幅も広がります。

This entry was posted in 遊び心のあるデザイン名刺と紙質. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found