デザイン感ある紙質のデザイン名刺


デザイン名刺で追求したいのは他の方との差別化や個性的なデザインといったところでしょうか。デザイン名刺の紙質を選ぶことでデザイン感を演出することは難しくありません。

和紙、パール加工、ラメ加工など、最近のデザイン名刺では使える用紙の紙質のバリエーションが非常に多いです。シンプルなホワイトカラーの用紙でも、光沢があったりさっとしたマット感があったり、厚みがあったり、薄めだったりと種類は豊富です。

名刺の厚みに注目される方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが、持った時のしっかり感で相手に与える印象も変わってきます。

最近人気のスケルトン名刺の存在はご存じでしょうか。
すきとおったトレーシングペーパーが使用されていて、写真などの画像をそのまま背景にいれることが可能です。画像は背景全体に入れてもいいですし、顔写真やバストアップの写真を一部に入れて印象付けに利用してもよいでしょう。

デザイン名刺に使われる用紙の紙質の種類は実にさまざまですので、イメージに合わせて演出してみましょう。

This entry was posted in 遊び心のあるデザイン名刺と紙質. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found